貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

桜子が最近読んだ本(6年生5月②)

スポンサーリンク


6月26日の公開模試の外部会場、抽選結果が出ましたね!
桜子さん、見事第一志望会場&時間に当選しました(*^^*)
わーい!
行ったことがないので楽しみです♪

さて、今日は最近桜子が読んだ本を紹介したいと思います。

前回の桜子が読んだ本(5年生5月①)はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

最近読んだ本2冊


桜子が読んだ本は、この2冊です。

・・・小説はもう読まないんじゃなかったの?(;^ω^)

「5月は小説解禁月間にする」とのたまう桜子さん。
結局2冊も小説を読書してました。
はあ、せめて随筆や近代文学にしてって言ったのに(;´Д`)

『タイムマシンに乗れないぼくたち』/寺地はるな

1冊目はこちら!
中学受験頻出作者の一人、寺地はるな先生の今年2月に出たばかりの新作です!
Amazonの紹介文↓

人知れず抱える居心地の悪さや寂しさ。
そんな感情に寄り添い、ふと心を軽くする物語

「コードネームは保留」
楽器店で働く優香は、人知れず“殺し屋”の設定を生きることで、
味気ない日々をこなしていた。

「タイムマシンに乗れないぼくたち」
新しい街に馴染めない「ぼく」は、太古の生物が好きで、博物館が唯一落ち着く場所だった。
ある日、博物館で“現実逃避”をしているスーツ姿の男性と出会い――

「夢の女」
死んだ夫のパソコンに残されていた小説原稿。
それは、夫と「理想の女」が主人公のSF小説だった。

「深く息を吸って、」
息をひそめるように日々を過ごすかつての「きみ」に、私は語りかける。

「対岸の叔父」
町いちばんの変わり者、それがぼくの叔父さんだった。

桜子が寺地先生の作品でこれまで読んできたのは、
『声の在りか』

『水を縫う』『ガラスの海を渡る舟』の3作品。
『ガラス~』はそこまでハマれなかったようですが(軽いって・・・)、上の2冊はとても楽しく読んでいました。
で、今回の作品は上記作品と違って、短編集です。
長編はいいけど短編はどうかな~?と思っていたら、すぐに読んでしまうほど面白かった模様です。

表題作「タイムマシンに乗れないぼくたち」を含めた7つの短編が収められています。
寺地先生お得意の、生きづらさを抱えた人たちに焦点を当てた物語。

物語禁止令が出ている桜子に読むことを許可した理由は、「入試頻出作者×2022年新刊」だったから。
どこかの中学校で使われそうだな~、なんて思いますよね。
気になる方はご一読を!

『タブレット・チルドレン』/村上しいこ

2作目はこちら。
先月、村上しいこ先生の『みつばちと少年』を読んだ桜子。
binbojuken2023.hatenablog.jp
次に読む村上作品は『ダッシュ』がいいかな?と書いていたところ、コメントで児童書☆読み合わせ (id:yuki-to-kaze)さんが

『ダッシュ』もいいですが、新刊の『タブレット・チルドレン』も面白いですね。

と教えてくださいました!
そんなわけでの『タブレット・チルドレン』だったんです。
そうです、これまた「入試頻出作者×2022年新刊」だったわけですw

Amazonの紹介文↓

GIGAスクール時代到来!
一人一台タブレットの校外学習で、あたえられた課題はなんと「子育て」!?
生徒二人がペアになり、タブレットの中でAI(人工知能)の子どもを育てるというものだった。
“漫画ラブ乙女”心夏(ここな)と、“孤高の少年”温斗(あつと)のペアがさずかったのは、“超毒舌小学生”マミだった………。

「いいよ、もう。お母さんには無理。」
胸にぐさりと刺さるマミの言葉。それは、心夏もよく母親に言うセリフだった……。
愛されたい、愛したいのに―――AIは容赦なく、ごまかしていた感情をあばく、あいまいな人間関係を揺さぶる!
はたして心夏たちの子育てのゆくえは? 母娘のつながりは築けるのか?
村上しいこが描く、今もう、すぐそこにある新次元の教育現場!

2022年2月にこれまた出たばかりの新刊です。
すごく入試に出題されそうじゃないですか?w

でもそれだけではなくて、この作品を小学6年生が読む、というのがいいんですよね。

中学生がタブレットを使って「子育て」を疑似体験する、といったお話。
ほんと、桜子にも実際にやってもらいたい感じですよw
親の気持ちが、ちょっとはわかるんじゃないかな。
会話文は多いし、お笑い要素も満点で、すぐーに読めちゃうと思います。
桜子も1日で読んでしまった(;^ω^)

主人公の心夏がとてもおもろくて良い子なんですよね。
思わず好きになっちゃいます。
劇中で彼女が描いている漫画?が巻末に実際載っているのも手が込んでましたw

こ、今度こそ物語ストップ!

もうさんざん「やめるやめる詐欺」してますが、本当にしばらく小説を読むのを辞めさせたい。
なんとか、論説文系とか随筆とか近代文学とかにシフトしてもらいたいと思っています。

桜子が志望する女子校って、基本桜子が楽しく読めるような簡単な物語って出ないんだもん(´_ゝ`)
論説、随筆、しっかり読んで語彙力向上させてほしいです。