貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

記述力模試(8月28日)と特別選択講座@Zoomについて

スポンサーリンク


昨日は愚痴ブログ失礼しました。
連日で恐縮ですが、本日もちょっと愚痴めいたブログになっちゃいそうです(;´Д`)

先日、桜子がお知らせをもらって帰ってきました。
記述力模試と夏の終わりにある特別選択講座です。
今日はその概要についてです。

今年の記述力模試は8月28日(土)!

f:id:sakurako-tulipko:20210705121429j:plain
どうやら今年もあるようです。
記述力模試。
日能研で最も難しいテストらしく、優秀者には表彰状が発行されるそうです。
へ~。
昨年の桜子の、箸にも棒にもかからなかった記述力模試の成績はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

これ、Rコース生は全員受験必須なんですよね。
やれやれ。
お値段3,300円なり。
4科目です。

選抜メンバーのみ(?)の「特別選択講座」が開催

f:id:sakurako-tulipko:20210705121435j:plain
そして、何やら夏の終わりに「特別選択講座」?みたいなものがあるようです(うちの校舎だけ??)。
何か受講基準が設けられているようで、Rクラスの上位メンバーに配られたらしい。
ありがたいやら迷惑やら、桜子は算数も国語も選抜されてしまったようで、「受講の方向でご検討ください」的な文言とともに、申込用紙を持って帰ってきました。
算数が4コマ、国語が4コマ。
計4日間。
算数6600円、国語6600円、計13,200円。

ねえ、まだお金かかるの?(;´Д`)

というダメな感想を言ってしまいましたよ。
桜子は受けたそうですが(選抜だと思うと受けたくなるもんでしょうな)、まだ保留中です。

タイミングとしては夏期講習が終わって、本科が始まるまでのほんのちょっとの期間にぶち込んできました。

その時間、選抜講座を受けるのか、家庭学習で夏に解消できなかった苦手をつぶした方がいいのか、まだ判断できません・・・。
お金だけの問題ではなく。

そして、気になるのがZoom開催なんですよね、この講座。
いったい何人で受けるの?
選抜とはいえかなりの大人数なのでは?

桜子が大好きな先生が担当してくれるなら喜んで受けるんですけどね。
その辺の情報を引き続き探ってみたいと思います。

どこまで課金するべきかの線引きが難しい

分かっちゃいたけど、Rクラスは何かとお金がかかります。
記述力模試もそうですが、後期は「思考力テスト」なるものも始まります。
binbojuken2023.hatenablog.jp
「Rコース生は必須です」や「受講の方向でご検討ください」やら言われると、取らなきゃやっぱりまずいかな・・・という気持ちになってしまうもの。

個別塾をプラスするよりは随分と安価ではあるものの、こうしていろいろと課金していくことになるのですね・・・。
そもそも6年生はRクラスは1日通塾日多いですしね。

強い意志を持って「受けません!」や「見送ります!」と断れたらいいのかもしれませんが。
桜子も

「みんなが受けるなら受けたい」

というタイプなので困ったもんです。
今回は「特別選択講座@Zoom」に対し、ちゅりぷ子が上記のように「お金がかかるな~」と良い顔をしないと、

「なんでうちは貧乏なんだ!」

と天を仰いで嘆いておりました(;^ω^)
みんなから後れを取りたくないようですね。
やる気があるならいくらでもお金を出してあげられる懐事情だったらよかったんですが。
まだ下に2人もいるしね・・・。
ごめんよ桜子(´;ω;`)
ほんとは中学受験すら分不相応なんですよ・・・。

なるべく余計なお金をかけないで乗り切っていきたいです(´Д`)