貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

女子校志望必読②『女子校礼賛』他 新書編

スポンサーリンク

今日は、女子校志望の家庭は必読?の新書を紹介したいと思います!
前回はフィクションを集めましたが、今回はエッセイ&取材モノの新書編です。
binbojuken2023.hatenablog.jp
主に先日発売されたばかりの辛酸なめ子さんの新書を取り上げます。

『女子校礼賛』/辛酸なめ子

以前同著者の『女子校育ち』という新書についても記事を書きました。
binbojuken2023.hatenablog.jp
こちらは10年以上前の本で、少し古めの情報だったんですが、アップデート版が登場!
それが、『女子校礼賛』です!

うれしくてすぐにアマゾンで買いました。
ちょうど女子校について検討していた我が家、タイムリーでした。
で、読んでみるとためになる話がいっぱいでした!

『女子校礼賛』の中身


さて、少し中身について書いてみたいと思います!

著者について

著者は漫画家でコラムニストの辛酸なめ子さん。
JGを卒業されてます。
当時のJGライフの様子なんかを多数織り交ぜながら書かれているので、JG志願者の方も参考になるかも?
桜子がこの本を見つけて「なめ子だって!キノコみたいな名前だねw」といったことが衝撃で、思わず「辛酸をなめる」という意味について説明したちゅりぷ子です。
キノコではありません。
女子校の良さも悲哀もどちらも上手に書かれています。

目次

はじめに
”女子校度”チェックシート
第一章 女子校、その光と影
 女子校の思い出 光と影
 広島女学院出身の友人が語った、女子校処世術
 カトリック系名門校の秘密の授業
 女子校における先輩推し文化
 女子学院同窓会で年齢退行
 女子校の校風ギャップ
 女子校の美しき伝統、セーラー服
 女子校出身の海外セレブ
非・女子校出身者のための……女子校出身者トリセツ

第二章 女子校の知られざる真実
 女子校出身者の個性
 お嬢様女子校の秘話
 まぶしすぎる東京女学館ライフ
 女子校フリーダム
 雙葉の秘密の風習
 日豪の女子校の青春ギャップ
 伝説の桜蔭卒業生、水森亜土さんにインタビュー
 女子校の怪談
 神戸女学院という異次元のシチュエーション

特別識者座談会 女子校の過去・現在・未来 外から見た顔と内側の素顔
第三章 女子校潜入記
 人気漫画の舞台のモデルにも……学習院女子中・高等科のブランド力
 東洋英和のクリスマス音楽会体験記
 豊島岡の冷静と情熱の間の合格発表
 女子校にまみれるプレミアムイベント
 マリア様に囲まれた聖域、横浜雙葉
 名古屋のお嬢様学校の式典に潜入
 あこがれの女子校、桜蔭の非公開の歓迎会に潜入
 カトリック校女子球技大会の冷静と情熱
 マニアックな普連土学園の文化祭
 吉祥女子の合唱コンクールのポジティブパワー
 玉川聖学院の最先端オンライン授業の現場
 同志社女子で女子校の空気を満喫
 60年代に母も通った白百合学園を訪ねて

おわりに

登場する女子校リスト

女子学院・広島女学院・聖心女子学院・東京女学館・慶應義塾女子・日本女子大学附属・雙葉・神戸女学院・学習院女子・東洋英和女学院・豊島岡女子学園・十文字・横浜雙葉・聖霊・桜蔭・普連土学園・吉祥女子・玉川聖学院・同志社女子・白百合学園・頌栄女子学院・品川女子学院 and more!

ちゅりぷ子の感想


帯裏には「受験に役立つ!(たぶん)」の文字がw
特にお子さんが女子校志望で女子校経験のない親御さんは必読だと思いました!
ちゅりぷ子も未経験なのでとても助かりました。
そして、「やっぱり女子校いいな~」と思いましたよ。
上段の登場する女子校リストの中に気になる学校や志望校があるならぜひという感じ。

「雙葉の秘密の風習」で出てきた靴ひもの話は文学の香りがしました(↑裏表紙のイラスト)。
なんというか麗しい青春です。
ほかにもシスターの「男選びの話」やぶっとんだお嬢様の話など、今回もためになるならないは置いておいてすごくおもしろかったです。
一口に女子校と言っても当然ですが多種多様のようですね。
校則がめちゃくちゃ厳しい学校からJGのような自由な学校まで。
よく相性を見極めないとだめなんだなと感じました。

子どもが読んでもOK?

以前紹介した『女子校育ち』はちょっと子供には読ませたくない内容が含まれましたが、今回の『女子校礼賛』は読ませても問題ないかな?と感じました。
女子校上がりの恋愛や婚活話の文量が少なめであることと、『女子校育ち』では収録されていた麻布の文化祭の詳細(なかなかえぐい内容)が入っていないからです。
ただ、もし読ませてしまって「女子校行かない!!」となったり「女子校以外は受験しない!!」となったりして家庭を混乱さる事態になったとしても、ちゅりぷ子は責任負いかねますので、いったん親御さんが読まれてから渡していただけますと幸いです。
あくまで読者は大人を想定して書かれているんだろうなといった内容です。
桜子が読みたがったら貸してあげようかなという感じです。

その他女子校志望者必読の新書

『女子校礼賛』はある種エンタメにもなっているので(おもしろエッセイ枠?)、女子校志望じゃない方、お子さんが男の子の方が読んでも楽しいと思います。
そうではなく、中学受験の参考にするなら以下の新書も併せて読むのがいいのではと思います。

『女子校力』/杉浦由美子

以前もこちらの記事で紹介した新書です。
binbojuken2023.hatenablog.jp
女子校礼賛でも女子校否定でもなく、フラットな視線で書かれています。

『新・女子校という選択』/おおたとしまさ

おおたとしまささんによる女子校解説。
こちらはちゅりぷ子未読のため、読んだらまた別途紹介します!
アマゾンの紹介分はこちら↓

ジェンダーの壁を超えて、個性や能力を伸ばすには女子校が有利?いじめがある、男性を見る目が磨かれない…など、偏ったイメージがある女子校教育の実態とは。現役教員、著名出身者の声も幅広く紹介しながら、女子校の存在意義、そこで身につけられる価値を読み解く。受験ガイドではわからない各校の校風、教育理念も満載。

男子校編もあるようです。

コロナでなかなか実際に行けないので

今年はコロナでなかなか実際に学校訪問がかなわないです。
特に実際の生徒さんの様子が全然わかりません。
本でわかることは当然一部ですが、学校や通う生徒さんの雰囲気の一端が見えるかなという感じですので、こんな時世なので役立つかなと思います。
あと、説明会では絶対に話してもらえないことも『女子校礼賛』では暴かれていますので、特に第2章の「女子校の知られざる真実」は必読です!

ちゅりぷ子、辛酸さんのこちらの本も気になってます↓