貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

日能研から電話&スローペースなママ塾

スポンサーリンク

桜子を入塾へと導いたテストを受ける直前のお話。
春に始めたママ塾、初夏の様子です。
ママ塾スタートの様子はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

初夏のママ塾。使っていた教材

トップクラスの2年生の算国に取り組んでいた桜子。
2ヶ月ほどで終わらせました。
算数はほんとに手こずりましたが、国語はよくできていたかな?
とはいえ、すぐに3年生のトップクラスに取り組める気はしませんでした。

で、国語は春に挫折した、グレードアップの3年生にもどすことに。

Z会グレードアップ問題集 小学3年 国語 漢字・言葉

Z会グレードアップ問題集 小学3年 国語 漢字・言葉

  • 発売日: 2014/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
Z会グレードアップ問題集 小学3年 国語 読解

Z会グレードアップ問題集 小学3年 国語 読解

  • 発売日: 2014/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

算数もそれに合わせてグレードアップの計算に取り組むことにしました。

Z会グレードアップ問題集 小学3年 算数 計算・図形

Z会グレードアップ問題集 小学3年 算数 計算・図形

  • 発売日: 2014/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Z会ねグレードアップは、学校の授業では物足りない子にちょうどいい難易度だと感じます。
学校の補填にはちょっと難度が高すぎるかな?
カラーだし、見開きの問題数も少なく、取り組みやすいです。
ただ、演習問題が少なすぎるのが欠点かなと思います。

それに加えてやるものを探しました。
全統小の結果を見ても、図形とか条件整理とか、パズル系に弱い気がした桜子。
先取り教育やられてる方の多くが取り組んでいた、サピックスのきらめき算数脳をやらせてみることに。

これは意外でしたが、桜子、きらめきはよく解け、嫌いじゃないようでした。
内容もカラーだし面白いしとてもいいです。
子どもの食いつきも◎。
ただ、お値段がかわいくない……。
それと、色鉛筆がいるのが、すこーしめんどくさいかな。

次の目標はなんにしよう、とちゅりぷ子は考えました。
夏の終わりにある、早稲田アカデミーがやってるサマーチャレンジテストがいいかなぁ、とうっすら思っていました。
何やら難しいらしいので、夏に桜子を頑張らせねばと。

日能研からかかってきた電話

そんな7月の頭頃、日能研からまた電話がかかってきました。

「近々また無料のテストがあって、ぜひ受けてみてください」

とのことでした。
そしてさらに言うには、

「そのテストで良い成績を修めたお子さんは、日能研に無料で一年通えますので、ぜひ」

とのこと。
何!無料で塾に通えるとな!
貧乏な我が家、すぐにテスト申し込みました(^^;)

全国テスト受けて入塾しなかった家庭みんなにかけてるんだろうけど、我が家がお金ないの見透かされたのかと思いました(;´д`)
全国テストの様子と結果はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

未来をつくる学びテスト

日能研に言われた無料テストは、未来をつくる学びテストという長ったらしい名前の、朝日新聞が主催のテストでした。

しかも、テスト会場はなんと慶應大学と早稲田大学。
慶應は日吉キャンパスで遠かったので、早稲田で受けることにしました。

早稲田なんて、学生時代に1回行ったことがあるきりだったので、ちょっと行くのが楽しみでした(^_^)

そんなこんなで、桜子の無料テスト3回目は未来をつくる学びテストになったのでした。

未来をつくる学びテストの様子と結果は次回。

次回の記事はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp