貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

【日能研】学ぶチカラテスト(2019年12月)

朝から雨でイヤになります。
月曜日の雨が一番嫌い。
菫子と楓丸の保育園、お布団リースしてなくて、お持ち帰りです。
月曜朝から雨の中、布団二つ持って、5歳と2歳の手を引いて歩く…、イライラしちゃって子供3人全員に当たるダメな母ちゅりぷ子です。
通勤電車で反省中です。
リアルタイムに追いついた途端、更新頻度下がりまくりですが、毎日なるべく書きたいなぁと思っています。

学ぶチカラテスト受けました

12月初日の昨日、桜子、通っている日能研で、学ぶチカラテストなるものを受けました。
塾生必須のテスト。
実力テストなので、ノー勉で挑みました。
全国テストと違って、謎の3教科テストです。
それぞれ振り返ってみたいと思います。

国語

まず最初は国語でした。
1問目から、一筋縄ではいかない問題が。
おいしい、を使わずに食レポを書けという問題。
日能研の問題スタイルに慣れていないと面くらいそうです。
桜子は謎に「みかん」を取り上げていました。
もう少し語れる題材にしたらいいのに(^_^;)
さてさて何点取れてるやら。

漢字はなんと2問も間違えてました(>_<)
電地って…。
もう一問は問題を「ちょうしょく」と読み間違えて書いてるし…。
そういうそそっかしいところがあるんです。
まあ、それも実力ですね。

長文読解は概ね合っていましたが、記述でどのくらい取れているのかわかりません。
選択問題はとりあえずパーフェクトでした。

物語の続きを書く問題は豆粒のような字でびっしり書いていました(^_^;)
読む気失せる〜。
微妙に誤字脱字あるし、やれやれです。
何より、記述全般に言えるんですが、知ってる漢字をひらがなで書きすぎ!
毎回注意してるんですが直りません。
漢字で書いたと思ったら、同じ問題内で平仮名も使ったり…。
せめて問題内で統一しろ!

こんな感じの国語でした。

算数

算数はズタボロでした(>_<)
算数の実力ないのよくわかりました。
この前のマイファーストテストはやっぱり奇跡?
奇跡の結果はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

取り急ぎ、単純な計算問題はパーフェクトでした。
前半にあった、割り算のあまりをどう扱うか答えさせる記述問題は、記入していましたが完全なバツ解答。
理解があやふやというのもありますが、考えを文章にするのも、まだまだ練習しないとなという感じ。
桜子、超文系脳に見せかけて、文章題が一番苦手なんです。
Z会のグレードアップも文章題編はめちゃくちゃ苦戦しました。

Z会グレードアップ問題集 小学3年 算数 文章題

Z会グレードアップ問題集 小学3年 算数 文章題

国語得意だと文章題できそうに感じるのに、意外とパズル系のほうが得意です。
その理由は後述します。

今回の算数で一番苦戦したのが問5だったかな?交わる点の数を答える問題。
1問目から間違えておりました…。
こういうのできないの見るとセンスないなぁ、と思っちゃいますね(^_^;)
演習を重ねると力つくのかなぁ?

逆にわりと得意なのは、最後の問題みたいなやつ。
条件整理?みたいなやつは、国語女子なので得意です。
きらめき算数脳がよくできるのは、ひとえに読解力があるからだと思ってます。

きらめき算数脳 小学2・3年生 (サピックスブックス)

きらめき算数脳 小学2・3年生 (サピックスブックス)

高学年になったら、読解力じゃカバーできないだろうな(^_^;)
で、最後の最後の問題は、分かっていたのに、時間切れで解けず(>_<)
10分タイムでは解けていました。
問5を捨てて、こちらを先に取り組むべきでしたね。
まあ、そんな取捨選択もこれから身につけていって欲しいです。

総合

3科目目は謎の総合という教科。
知識を答えるのではなく、考えて書く問題が大半です。
係と委員会の役割の違いなど、おもわず、へ〜と思うようなことも。
毎度のことながら、テスト受けながら学ぶ要素が盛りだくさんです。
桜子、よく解けていました。
もともとこういう系は大得意。
問題は、国語と同じく「習った漢字を使わないこと」!
一年生の漢字も平気で平仮名で書きます。
ほんとに、早いうちに直さないと。

最後の問題は問題用紙一枚全面に記述するスタイル。
漢字使わない問題は置いておいて、我が子ながらよく書けていて感心しました。

日能研のテストは自己採点が難しい

日能研は解答用紙も解答もすぐ持ち帰るのに、自己採点が難しすぎて、よくわかりません。
自己採点と結果が大きく乖離することもしばしば。
すごく良くなる時も、すごく悪くなる時もあります(^_^;)
10分ボーナスタイムに解いてたやつをカウントしちゃったり。
まあ、今日の夕方にはもう出るので別にいいんですけど。
速さには感謝!

学ぶチカラテストの感想

3科目なところも、問題のスタイルも7月に受けた「未来をつくる学びテスト」に似ていた、とのことです。
binbojuken2023.hatenablog.jp
とにかく記述記述記述!
記述苦手な子は苦しいテストだったんじゃないでしょうか。
桜子は、その点は大丈夫。
家に帰ってくるなり「おもしろかった~」「楽しかった~」と何度も言っていました!
テストを受けるだけで、いろいろなことを学べてよいテストです。
その点、日能研のテストはほんとにいいですね。
新四年生になってくるとまたいろいろ違うのでしょうが、低学年の内のテストは楽しいほうがいいなあと思います。

結果はどうかな~?
夕方が待たれます。

【追記】出ました! 気になる結果はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp