貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

朝活メニューを強化&更新

スポンサーリンク

朝活メニューを少し強化することにしました。
桜子さん、ルーティンのものの方が真面目に取り組むんですよね。
ひどい育成テストの結果を受けて、ちょっとだけプラスすることにしました。
壊滅的だった第3回育成テスト↓
binbojuken2023.hatenablog.jp
また、使用ドリルが続々と終了しちゃったので、一部更新しました。

賢くなる算数ホワイト開始

シルバーから始めた賢くなる算数でしたが、速攻で終わってしまいました。
毎日1問ずつですが、1問に4p以上使う構成、かつすごく薄いので2週間ぐらいで終わったイメージです。
難易度は低めでした。
天秤の最初は本当に簡単すぎたので、桜子は6問目あたりから取り組み始めたので、ますますすぐに終わってしまったのです。

ホワイトは数列問題から始まり、今日で数列は終了。
続いてカレンダー問題のようです。
ほかに、さいころや覆面算が収録されている模様。

きらめき算数脳もレベルアップ!

きらめき算数脳の2・3年生が終了してしまいました。
買ったのは一年前でしたが、長期休みでしか取り組んでいなかったので、時間はかかりましたね。
しかし、毎日取り組むとすぐですね。
「続きが欲しい!」と言うので、続きの3・4年生を買ってやりました。
今日からスタート。
桜子の感想としては、「ちょっとだけ難しくなってる」とのことです。
ただ、やっぱり楽しいようで、朝活メニューで1番最初に取り組んでいました。
binbojuken2023.hatenablog.jp

トップクラス国語を追加

国語の読解問題、解けるのに点数が悪いのは、ひとえにスピードが遅いから。
思えば、算数以上に国語はスピードを重視してきませんでした。
塾の宿題もドリルも、「綺麗に書きなさい!」と注意はすれど、時間を計って解く、をやってきませんでした。
以前取り組んでいて、途中やめになっていたトップクラスも同様。

トップクラス問題集 国語 小学3年

トップクラス問題集 国語 小学3年

  • 発売日: 2007/07/01
  • メディア: 単行本
割と解けるんですが、時間は無視しておりました。
今日から朝活メニューに加えて、1日1題時間制限ありでやってみたいと思います。
あ、もちろんまだまだ3年生ドリルでーす。

春休み中は強化朝活メニューで頑張りたい

もうすぐ、塾の通常授業は終了。
春講が始まります。
しかし、春講はたったの4日間。
すると、塾も春休みに突入。
学校開始までの少しの期間、強化した朝活メニューで頑張ってもらいたいです!