貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

毎朝のお弁当作りツライ。給食のある私立は?

スポンサーリンク

今日は毎朝のお弁当作りについてです。
桜子の通う日能研の校舎では、5年生Rクラスの夏講は朝一から昼過ぎまでです。
ばっちりお弁当のいる時間帯。
毎朝毎朝お弁当を作るのがつらいです。

毎朝のお弁当作りがツライ理由

週6日の早起きがツライ

夏休みは桜子だけでなく、学童に通う薫子の分も毎朝つくっています。
桜子は月~土の6日間。
薫子は月~金の5日間。
毎朝6時起床で作っています。
日曜しか朝寝坊できないのは地味にツライ・・・。
※たまにパパに交代してもらっています。

中身を考えるのがツライ

でも早起きよりつらいのは、おかずのバリエーションの少なさに悩むこと。
夏休み前も週2回の塾弁づくりをしていましたが、所詮週に2回。
連日ではないので少々中身がかぶっても気になりません。
しかし、夏講中は毎日です。
ちゅりぷ子が未熟なせいですが、もう中身がかぶりまくって、申し訳ないやら情けないやら。
冷食も入れまくっております。
・・・もっとレパートリーを増やさねばなりません。

しかも、薫子の分も必要。
1つつくるのも2つつくるのもそこまで労力は変わりません。
・・・ですが、それぞれ好みがあるわけで。
両方の好き嫌いを勘案して作ると、ますますバリエーションが制限されてしまいます。
毎朝、何を入れたらいいんじゃー!となっております。

暑さ対策がめんどくさい

連日の猛暑(今日は久しぶりの雨ですが)で、暑さ対策も心配です。
早めに作って冷やしたうえで氷まみれで持たせてますが、やっぱり不安。
夏のお弁当って気を付けることが多くて嫌いです。
その点冬は温かさのキープにはこだわりますが、傷む心配は少なめなので気が楽です。

塾も学童ももちろん冷蔵庫に入れてはもらえません。
生野菜を入れないように、なるべく清潔にと気を付けてはいますが・・・。
レパートリーが少ないので生野菜入れられないのも地味にイタいです。

中学生になったらこれが毎日!?

しかし、毎朝週6日もお弁当を作ることのツライことツライこと。
中身を考えるのがこんなにつらいとは。
もっとバリエーション豊富に週末作り置きとかしないとダメですね。

・・・と夏休み期間限定なのに嘆いてしまっていますが、私立中学に進学したらこれ6年間毎日ですよね・・・。
気が遠くなる・・・。我が家はさらに下に2人いるのでいったい何年間ナノ・・・??

都立なら給食ありますけど、基本私立中学に給食は無いわけで。
そして多くの私立が週6日とか通ってるわけで・・・。
ひ~!!

給食のある私立中学もある

しかし、調べてみると給食のある私立中学も存在していることが分かりました。
※ちゅりぷ子調べなので間違っていたらすみません・・・。
※※アルファベット順にもあいうえお順にも並んでいません。すみません。

高校まで6年間給食がある私立

・青山学院横浜英和
・穎明館
・川村
・東海大菅生
・麗澤

6年間給食って、かなーり魅力的ですよね!
あとはお値段次第w

毎日給食がある私立中学

・大妻嵐山
・駒込
・東京家政大附属
・東洋大京北
・東京都市大等々力
・創価
・上野学園
・本庄東
・新渡戸文化
・西武台新座
・文京学院大附属
・文化学園大杉並
・千葉明徳
・大宮開成
・栄東

これだけの中学が給食を実施しているようです!
カフェテリアを中一から使える、という私立も多いですが、結構高校からって学校も多いですよね。
また、使える!と言われていても実際は全然使っていないとか、中学の教室から遠いとか・・・本当に使えると言えるのか疑問な学校もあります。
その点、中学3年間は完全給食というのは魅力的ですね。

週に何回か給食を実施の中学

・桜丘(週3回)
・順天(週4日※中一のみ)
・成立学園(週3回※中二まで)
・中央大附属(週1回※中二まで)
・淑徳与野(中一:週2回、中二~三:週1回)

週に何回かでも助かるというのが親の本音です。
やらないよりやってくれるのはとても助かります。
今はコロナなのであれですが、みんなで一斉に同じものを食べるというのはきずなも深まりそうですね。

今は共働き親にも寄り添ってくれる学校が多いらしい

給食は無いけど、毎日お弁当を頼めたり、空のお弁当箱を持っていけば詰めてくれたり、月に一度は全員でカフェテリアで食べる会が催されていたり・・・最近は親の負担を軽くすることを考えてくれる(?)私立も多いようです。

・・・とはいえ多くの私立中学はまだまだ基本お弁当ですよね。
6年生になると塾弁を持っていく日も増えますし。
今のうちにレパートリーを増やしておくことは急務なことに変わりません。
がんばろ~。