貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

はじめましての自己紹介

スポンサーリンク

はじめまして。

2010年生まれ、現在小学三年生の女の子がいる、ちゅりぷ子といいます。

 

我が家は共働き中流家庭、正直中学受験するような世帯年収ではないのですが、無謀にも挑戦するかも!?ということになり、記録も兼ねてブログに残したいと思います。

 

記念すべき初回ブログ、奇しくも今日は全国統一小学生テストの日ですね。

我が家の三年生桜子も、先ほど受けに会場へ。

全統小は2回目ですが、どうなることやら。

 

初回ブログなので、まずは自己紹介から。

 

私(ちゅりぷ子)は30代、大手企業に勤めています。中受経験あり。

 

桜子:ちゅりぷ子の長女。2010年生まれ。2023年中学受験予定。国語が得意で算数が苦手なおませ女子。5歳からバレエを習ってる。

 

パパ:ちゅりぷ子の夫。桜子のパパ。零細企業に勤める40代。中受経験なし。

 

菫子:桜子の妹。5歳。桜子の幼い頃と違って、利発さはナシ。そのかわり運動神経抜群ちゃん。保育園児。姉とバレエを習ってる。

 

楓丸:桜子の弟。2歳。桜子の幼少期に似て利発な男児。ちゅりぷ子が密かに一番将来を期待している。

 

経済的にはきびしいのに無謀にも挑戦する中学受験、さてさてどうなるのでしょう。

 

桜子に桜は咲くのか?