貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

ドラマ「二月の勝者」第9話の感想!

スポンサーリンク


先週の金曜日、『二月の勝者』14巻が発売されました!

Amazonさんから発売日に届き、すぐに読みましたよ(*^^*)
感想&考察は、近々書いてみたいと思います!
今日は、土曜日にあったドラマの方の感想です!

第9話は今川りいさちゃん回でした。
なんと、とうとう内容が原作に追いついてしまいましたよ!!

前回第8話の感想はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

第9話の率直な感想!

今回も印象的だったシーンについて、原作との違いを中心に取り上げてみたいと思います!

もうLINE交換しなよ灰谷先生


しょっぱなから来ましたよ!
ストーカー男もとい灰谷先生登場です。
わざわざ乗り込んできたのでどんな話があるかと思いきや・・・。

それLINEで話せば?(´_ゝ`)

という内容でびっくりしました。
黒木先生に一言「LINE交換しよ!」ってもっと早く言えばよかったのに。
わざわざライバル塾乗り込んで話すような内容に感じませんでした(もっと海斗の開成受験を非難するかと思った)。
しかも他の先生たちに帰るように人払いまでさせちゃって(何すんのかと思っちゃいましたよ)。
「あなたにあこがれてた私はどうすればいいんですか?」じゃないですよまったく(とりあえずストーカーをやめろ)。
黒木先生にもやんわり「今生徒大事な時期ですよね?」的なことつっこまれてるしww
全視聴者が「ほんとだよルトワック帰って仕事しろ」と思ったことでしょう。

森先生結婚!!


森先生が平松先生と結婚しました!
これ、原作ではかなり序盤の出来事でしたよね?
2月か3月で、佐倉ちゃんと桂先生が「この時期のガーデンウェディングは寒い」って嘆いていたような。
時期はズレましたが、この二人の結婚は原作通りでしたね。
木村先生、ドンマイ!

上杉家登場&あっさり解決?


さあ、漫画でもよかった海斗の上杉母をなじるシーンがドラマに登場です!
ドラマの上杉母はあまり切れ者に描かれていないので、ただ単にしっかりした息子に言い負かされるダメな母、ってシーンになっちゃってましたね。
そんでもって、あっさり開成受験OKになってるし。
随分かんたんに片づけたなという印象ですが、仕方ないですね。
ストーカーシーンとか盛り込まないといけないので、尺がないんですよね。

みんなの志望校発表!


さあ、桜花吉祥寺校みんなの志望校が会議で共有されました。
加藤君も三浦君もものすごく成長しています!
原作ではちょいちょい途中経過が描かれていましたが、ドラマではいやにあっさり偏差値上がっちゃった印象ですw
6年生で入塾し、55に到達した三浦君もさることながら、やっぱりRクラスの落ちこぼれから偏差値58に到達した加藤君がやっぱりすごい!!
・・・なのにあっさりな展開でしたね~w
それにしても黒木先生がこのシーンで足開きすぎなのが気になって仕方なかったです。

二葉女子学院が登場!


樹里まるが再登場!
なんとサラちゃんの通う二葉女子学院を訪問していました!
ロケ地はどこなのでしょうか?
素敵な校舎にかわいい制服、ますます二人のやる気がアップ!というシーンでしたね。
樹里ちゃんの衣装がほんと樹里ちゃんぽさ全開でよかったです(*^^*)

学校訪問してモチベーションを上げるのってやっぱり大事!
それにしても私服登校OKなのに、スラックスの制服用意する学校って・・・。
あるんでしょうかそんな学校??
私が校長ならスラックスの制服は作らないかな~。
だって私服でパンツルックで行けばいいんじゃないの???

白柳じいじとサラちゃん


さて今回、白柳社長とサラちゃんの関係性の謎が明らかになりました。
白柳社長の孫であるサラちゃんがスターフィッシュに通っていたのは謎でした。
お金あるのに無料塾??と。
白柳社長が娘と仲違いして連絡を絶つ⇒その期間に娘は出産&ボーリングバーの店長と子連れ再婚、そして死亡⇒父子家庭のサラ、スターフィッシュに通い二葉女子学院に合格&入学⇒中学生のサラと白柳社長初対面⇒サラを通じて白柳社長と黒木先生出会う
ということですよね??
白柳じいじの気持ちを思うと複雑です。
音信不通の間に娘が死んじゃっていたなんて・・・。
可愛い孫娘とはつながることができてよかったです。
サラちゃんはとっても明るくていい子そうですが、すごい複雑な家庭環境ですね。
不登校にもなるわな。
それにしても二女は開成のような奨学金制度あるんでしょうか??
どうやって通わせていたんでしょう?
今はじいじが学費出してるのかな?
東洋英和も奨学金ありますよね。
そーゆーやつかしら?

りいさちゃんママ登場!!

www.instagram.com
さあ、りいさちゃんママがメインで登場です!
ちょっと漫画より派手な印象ですが、この話の通じない感じはぴったりでした。
原作ファンとしては「小宇宙」をビジュアル化してほしかったですね~。

「本人の意思」を大事にする黒木先生

冒頭のストーカー男のシーンでも強調していましたが、黒木先生は「子供本人の意思」をとても大事にしているようです。
りいさちゃんはまったくもって自分の意思ではなく吉祥寺女子を受験させられようとしています。
もし本人も目指していたら応援してあげたのでしょうか?
黒木先生はりいさちゃんのことを「頭がいい子」と言っていましたよね。
頭がいいりいさちゃんだからこそ、「吉祥寺女子は絶対無理」って分かるんですよね。
それなのに「母親の意思」でやらされている。
もう地獄ですよね。
さあ、それに佐倉先生が立ち向かいます。

佐倉先生の成長譚


りいさちゃんを地獄の状況から救い出すために佐倉先生が奮闘するシーンが描かれます。
ぴったりの併願校を見つけて、過去問を解かせて自信をつけさせる。
子供にとって「自信をつけさせる」って大事なんだなあと感じました。
塾のお話でもよく聞くワードですし、保育園の保護者会でもよく保育士さんがおっしゃいます。
小さな成功体験でついた自信ひとつで大きく変わるのが子供なのですね。

今回、見事りいさちゃんに自信をつけ、地獄から救い出した佐倉先生。
先生の成長譚が描けてましたね。
しかし、元公立中学の教師だった設定・・・生きてましたかね??
もっと公立の学校というものと私立の対比や、学校と塾との対比が佐倉先生がいたからこそ描けたんじゃないかな~?と思っちゃいました。

あと、りいさちゃんの併願校選びで登場していた「浦安ルーテル」(マーカー引いてました)。
こんなまんまな名前で大丈夫なんでしょうか?w
偏差値49になってましたね。
本物の浦和の方はもう少し高い気がします。
クロトンみたいなことにならないといいですね(まあ悪く描いてはないか)。
そーいやクロトンの続きは??

今川家はこれで解決なの??


今回メインだった今川家。
りいさちゃんの併願校「泰知(偏差値43)」が見つかったことで、すべてが好転!という感じで解決しました。
第一志望は吉祥寺女子のまま、第二志望に過去問がそれなりに解けた泰知。
りいさの本命は「泰知(偏差値43)」。
・・・納得いかないのはちゅりぷ子だけでしょうか???
あの強烈なお母様の説得シーンなし?
どうやって併願させてもらえたんでしょうかりいさちゃんは???
「人に言えない学校じゃ困る」のお母さん、納得する???
全然腑に落ちません。
母に黙って勝手に書いた?
次回に引っ張るの???
よかったよかったで佐倉ちゃんとりいさちゃんは終わった感じでしたけど・・・。
今までも原作とちがって、さらっと一話で解決することの多かったドラマ版。
大内レオちゃんや武田くんなんかもあっさりでしたよね。
でも今川家はさすがに無理がありすぎでは??
最終回に持ち越す感じにもしてないし、これで解決なんですよね。
視聴者は納得したんでしょうか?
原作ファンは「なんじゃこりゃ!」ですよ。
さすがの我が家のパパも「これでいいの??」と言ってましたよ。

受験当日まで学力は伸びます!!

さて、ドラマへの文句はこのぐらいにして。
原作でも言ってましたが、黒木先生は中学受験にとって大事なことをよく言いますよね。
今回もたくさん飛び出しました。
・ 受験当日まで学力は伸びる!
・基礎固めをコツコツやってきた者ほど最後に急激に伸びる
・大事なのは生徒に諦めさせないこと
来年の今頃も、この言葉を忘れないようにして、最後まで子供を信じて、諦めさせないで取り組めるといいんですけども(;^ω^)

いよいよ最終回!どうなる結末!?

さあ第10話は、いよいよ最終回です!
桜子は「もう終わっちゃうの!?」とびっくりしてました。
そうだよね、ここからが一番濃い~日々の始まりのはずだもんね。
しかし、10話で終わるのはしかたないです。
視聴率高くないと回数増やせないし、スペシャルも組めないし、最終話30分延長なんかもできないし。
さあ、あと1時間で全部描き切れるのか!?

消えたクロトン賄賂問題の回収はあるのか?
島津家解決編くるのか?
今川家はほんとにもうひと波乱ないのか?
桜花生は全員納得できる結果で終われるのか?
そもそも全員受験終了まで描き切れるのか??
とうとう黒木&灰谷はゴールインするのか?

そのあたり注目してみたいと思います!
原作とは子どもたちの結果、違うんだよね??(じゃないと壮大なネタバレ)

サントラも12月15日いよいよ発売!

ドラマ終わっちゃうの寂しいから買っちゃおうか思案中です。
がんばれがんばれ受験生!も収録されている模様です(*^^*)

中学受験ものなら『翼の翼』は必読!島津父のような人物が登場!↓

binbojuken2023.hatenablog.jp

子供に中学受験させようかなと思ったら、原作者が描いているこちら↓もおすすめ!