貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

【日能研】初めてのマイファーストテスト

スポンサーリンク

9月から通い始めた日能研。
9月末に初めての定期テスト?のマイファーストテストなるものがありました。

初めてのテスト勉強

マイファーストテストのために、直前の一週間は、親子で復習しました。
国語は漢字だけ、算数は躓いた割り算の筆算(の覆面算)。
割り算の筆算はいつの間にか完璧にできるようになり、やれやれでした。

割り算のひっ算もできず、授業についていけない桜子の様子はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

9月のマイファーストテストの結果

日能研のテスト結果は驚異の速さで出ます。
どこも一緒なのかな?

国語→88点(評価8)
算数→65点(評価6)
2科目→153点(評価7)

評価の見方はよくわかりません。
5が真ん中?10が一番上?

国語

一問間違えでしたが、記述でほとんど部分点も取れず。
漢字はパーフェクトで一安心。
すごい復習したしね(^_^;)
今回の初マイファーストテストの目標(漢字問題パーフェクト)は達成しました。←低い目標…。

算数

算数はなんと、あんなに復習した割り算の筆算の覆面算、出題されず(^_^;)
ノーマークだった平行とか垂直、あたりの問題が結構出て失点の嵐…。
あげく計算問題まで間違える始末。
平均点ぎりぎりでした。

次は計算問題はパーフェクトにしようと、親子でまたしてもすごく低い目標を立てました。

テスト後の席替えにびっくり

テスト後の初めての授業へお迎えに行くと、何やら席替えが行われていました。
桜子によると、どうもマイファーストテストの点数順なんだということでした。
桜子はクラスの真ん中ぐらいのようでした。

しかし、3年生からそんなシビアな世界なんだなぁと、親子で圧倒されたのでした。
中学受験、怖い。

初めての定期テストの洗礼を受けた、桜子。
マイファーストテストの三回目をこの土曜日に受けました。
もう慣れたもんです。

早く振り返り記事、終わらせて現実に追いつかねば(^_^;)