貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

【日能研】9月度クラス通知と後期テキスト。願書用写真撮影と面接服。

スポンサーリンク


週末に桜子の校舎では後期テキストが配られました。
噂に違わぬ量と重さ・・・。
パパにキャリーで行ってもらって正解でした。
頑丈なリュックでも耐えきれなかったと思う・・・。
まだ持ち帰っていない人はぜひキャリーで行ってください!

配られた後期テキストについての詳細は後日まとめるとして、今日は一緒に配られたもろもろのお知らせについてです。

9月度クラス通知

桜子の9月度のクラス通知が一緒に入っていました。

M1でした!

初めてのMクラスです。
本部系でも6年生後期からは、RクラスはMクラスに、WクラスはAクラスに名称が変わります。
桜子の校舎はRクラスは1つのみなのでMもM1クラスのみです。
偏差値70越えの子から58ぐらい(?)の子までみんなM1クラスです。

今回のクラス替え対象テストは

6/26公開模試、7/3育テ、7/10育テ、7/16育テ、夏期特別テスト
クラス替え開始日→8/26

binbojuken2023.hatenablog.jp
と、上記ブログではなっていますが、まだ対象テスト全部終わっていないのにクラス替えが実施されました(;^ω^)
どゆこと?
夏期特別テストは2回目までので判断されたのかしら?
3回目と4回目を受けた後、「やっぱりAクラスでした」とか言われないか心配です・・・。

上の記事によればクラス替えはあと3回です。
ほぼ実力勝負になってくる6年生後期、まだまだクラス変動ありそうですよね・・。
食らいつけるか不安です(現状クラスの後ろにほとんど人がいない桜子さんです)。

後期テキストは「難問」

夏期講習は応用クラスでしたが、後期のテキストは「難問」でした。
Mクラス=難問テキスト、なのかな?
クラスの上位生たちはいいけど、桜子がついていけるのか激しく不安です。

噂の極太の銀本を見て、桜子びっくりしていました。
「なんじゃこりゃ!太すぎ!!」とか言ってるしw
これ、まさか通塾のたびに持っていくんでしょうか?
頭じゃなくて肩の筋肉が鍛えられちゃいそう(;^ω^)

もろもろの詳細は、近々ある保護者会を待ちたいと思います。

・・・にしても、「難問」テキスト配られたのに10月度のクラス替えとかでAクラスに落ちたらどうしたらいいのでしょうか?
え、テキスト買い直しなの、まさか!?(逆もしかりですよね・・・)。
テキストがクラスによって変わるのは、なかなか厄介です。

もう!?願書用写真撮影のご案内

さて、クラス通知や保護者会のお知らせなんかと一緒に入っていました。

「入学願書用写真撮影のご案内」!!

ぎゃー!もうなの!?という感じです(;´Д`)
無駄に焦るからやめてほしい・・心臓に悪いわ。

どうやら日能研の校舎で願書用の写真撮影をしてもらえるらしい。
白シャツかポロシャツを着て行けば、ジャケットはその場で貸してくれるみたいです!
ありがたいサービスですね。

なんか来月頭には予約がスタートするらしい・・早い。
もう願書のこととか始まるのか・・・。

印刷もデータもお願いできるようで、さらに加工?もしてくれるらしいw
桜子は

「美肌加工してほしい。あと顎もっととがらせて、目は大きくして、鼻は・・」

とかふざけたこと言っています。
君の願望をすべて加工したら別人になって、試験当日に会場から追い出されるぞ?

ジャケットは貸してもらえますが、シャツかポロシャツは用意する必要があります。
成長期の桜子さん、現時点ではどちらもサイズ合うのを持っていないので買う必要がありますね。

そこで浮かび上がる新たな問題、

面接服どうする問題!

うーん、悩ましい。

面接服について(悩)

日能研の写真撮影を利用すれば、願書用写真撮影のためだけに、それらしいフォーマルな服装を買う必要はなさそうです(まあそもそもフォーマルな恰好の写真でないとNGということもないんでしょうが)。
ただ、一部の女子校では「面接試験」があるんですよね。
桜子も現時点の志望校では面接試験、あります。

つまり、面接用の服も必要なんですよ。
だったら、もう写真撮影の日程までに購入してしまい、それを着て撮影するのも一つですよね。
また、面接用の服を着て試験を受ける可能性があるなら、早めに購入しておいて一度ぐらい模試で着用してみる、という練習も必要かもしれません。
だったらさっさと買ってしまうのも一つ。

・・・なんですが、悩ましい2023年組。
面接が本当に実施されるのか怪しいところ・・・なんですよね。
以前、塾の先生には「2023年も実施されない気がする」なんて言われました。
でも、いいかげんコロナに対する警戒の度合いも下がってきて、来年から復活、ということも十分にあり得る気がしています。
文化祭を公開する学校も増えてきているし、この流れからすると面接は復活するような・・・。
でも、またもし大流行する、重症化しやすい変異株が誕生する、なんてことになればもちろん実施されないでしょうし・・。
正直読めません。

さっさと買うか、ギリギリまで様子見するか・・・。
もし面接がないなら普段着で試験には望ませたいですし。
それなら買いたくないですw
ほんと面接がある女子校受験生は大変ですよ(一部男子もあるのかな?)。
はああ。

しかし、買うにしてもいったいどんなものを買えばいいのかいまいちわからず、先走りはうかつにできません。
また、現在急激に背が伸びている桜子さん、サイズを読むのも難しいよ~。
あまり大きすぎても格好悪いし、小さくても格好悪いし。
無難な紺ブレ×ブラウス×長めのチェックスカート、とかがいいんでしょうか?
卒服とかで検索すればいいのかな?

↑スカートが短すぎるような・・・。↑奇をてらいすぎて乃木坂みたい?

組曲とかで無難なのを買えばいいのかしら。
先輩方のブログ等読み漁ってみようと思います。

いよいよ感がさらに高まる

もうあと10日で後期カリキュラムが始まるんですよね。
28日には最初の後期日特&合格力実践テストですからね。
いや~、ほんといよいよ感がどんどん高まってきています。
願書用写真撮影のご案内が来てるんだもんな。
あっという間に「願書書かなきゃ!」とかなってるわけか・・・。
ひ~!!

もう一度『二月の勝者』の秋あたりの巻でも読み返して、心の準備しておこうかな・・・。
えーと、6巻ぐらいからかな?

そうこうする間に最新刊が発売されますね(>_<)

こっちはいよいよ2月入試か・・・。
平常心で読める気がしない。