貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

桜子が最近読んだ本(6年生7月②)

スポンサーリンク


もうすぐ夏期講習特別テスト①です。
過去の自分のブログによれば、範囲はこんな感じみたい↓

テスト①
算数:平面図形、割合と文章題
社会:地理(産業)
理科:化学、地学

binbojuken2023.hatenablog.jp
毎日のルーティンがぎちぎちなので復習する時間は取れないかも・・・。
実力テストになっちゃうかな?(;^ω^)
それに加えて夏期家庭学習確認テストもあるんだけど、何を申し込んだか忘れたダメ母ちゅりぷ子。
目的をもって受けなきゃいけないミニテストなのに・・・(何もやってない)。

どんな出来になるのか今から恐ろしいです(;´Д`)

さて今日は、桜子が最近読んだ本の紹介です。

前回の桜子が読んだ本(6年生7月①)はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

最近読んだ本2冊


今月後半に入って桜子が読んだ本は、この2冊です。
夏休みに入ってかなり読書ペースが落ちています。
読む暇なーい!
今までの長期休暇と逆現象。

『夏の体温』/瀬尾まいこ

1冊目はこちら。
桜子大好き瀬尾まいこ先生の、今年の3月刊行の本。

Amazonの紹介文↓

夏休み、小学3年生の瑛介は血小板数値の経過観察で1ヶ月以上入院している。退屈な毎日に、どうしたっていらいらはつのる。そんなある日、「俺、田波壮太。3年。チビだけど、9歳」と陽気にあいさつする同学年の男子が病院にやって来た。低身長のための検査入院らしい。遊びの天才でもある壮太と一緒に過ごすのは、とても楽しい。でも2人でいられるのは、あと少しだ――。「夏の体温」

短編集です。
ものすごい勢いで2日ぐらいで読んでしまいました。
そう、現代小説禁止を破ってしまったもんで(;^ω^)
国語の先生と先日面談した時も「小説禁止!随筆家小論文で!」と言われたばかりなんですけどね・・。

大好きな瀬尾先生の新作ですから・・・ということで特別です(*^^*)

・・・なんですが、今月もまた新作出たんですよね。

なんだかタイミング的にもざっとあらすじを見た感じでも、入試にどこかの学校で出そうです。
これも読みたいだろうな・・・。

『FACTFULNESS 』/ハンス・ロスリング、他

続いてはこちら。
私が読んでいたのを奪って読みました。
結構前のベストセラー。

Amazonの紹介文↓

世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸
ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。
世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。

ちゅりぷ子が図書館でずいぶん昔(1年以上前)に予約してたんですよ。
そしたら忘れたころに順番がやってきたので読んでたんです。
そしたら読むものがなくなった桜子に奪われたという次第です。

結局ちゅりぷ子は奪い返して3日ぐらいで読み切ったのですが、桜子は忙しいから読み切れなくて返却する羽目に。
ちゅりぷ子は本当に読んでよかったと思いました。
何ならもう一度、何度でも読み返したいなと。

すると桜子が「続きすぐ読みたいから買う!」ということで自分のお小遣いで本屋で購入してきました。
そんなわけで、無事読むことができたのです。

世界で100万部売れるのも納得だな、という本です。
すごくわかりやすい文体なので高学年なら読めると思います。
読めば世界を見る目が変わること請け合いです。
ニュースを見る目も変わることでしょう。

もう出版されたときにすぐ買えばよかったなw

桜子の視野も広がっていることを願います(*^^*)

読書時間がほとんど取れない!

しかし読むペースが落ちています。
読む本は現在まだまだたくさん家に積まれているというのに、全然手が出せていない桜子さん。
1日のうち、読書に充てられる時間が全然ないんです。
今までの長期休暇にはたくさん本が読めたのにな~。

まあ国語の先生には「桜子さんは無理して読書しなくてもいい」とまで言われているので、この状況を甘んじて受け入れようと思います・・・。