貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

小学校の面談&通知表(6年生1学期)

スポンサーリンク


今日はかなり暑いですね。
暑い中朝から学校見学へ。
しかも2校も(^_^;)
両校の距離は近かったのですが、この暑い中はなかなかしんどい…。
重すぎるNバッグは駅のロッカーへ預けてはいましたが、それでも暑さがかなりつらかったです。

桜子ぐったりしながら夏期講習へ行きました。
大丈夫かしら。
別れてちゅりぷ子1人で午後から学校説明会へ。
そう、1日で3校も巡りました〜。
暑さも相まってぐったりです( ̄▽ ̄;)
また書けたらくわしく!
どこもとても良い学校でした。

さて、桜子の小学校の通知表と個人面談のお話です。

6年生1学期の通知表


もらって帰るなり「イマイチだった」と渡してきた桜子さん。
見ましたけど全然イマイチじゃなかったです。
◯が4つ、それ以外全部◎でした(薫子は◎が2つしかなかったんだけど??)。

社会に1つ、音楽に1つ、体育に2つ◯でした。
確かに5年生の成績の方が◯の数は少なかったですが、十分では?という感じ。
十分優等生ですよ。

しかし桜子的には2点ほど納得がいっておらず。

「社会はテストは毎回満点だし、レポートも褒められたし、発表もよくしてるのになんで全◎じゃないんだろう??」

とのこと。
まあ3個中2個◎ならいーじゃん、と思うのですが、優等生街道を極めてる桜子的にはかなり不満ポイントのようでしたw
そんなもんじゃない?小学校の成績って。

もう一つは音楽。

「これは原因はわかってる。テストの日、体調悪くて休んだから。でも追試とかしてくれなかったんだよ?練習いっぱい家でもしたのに…」

と悔しそうでした(^_^;)
どんだけ完璧主義なのか。
これも3個中2個◎だからいいと思うんですけどね。

それより体育じゃん?無理かなこれはやっぱり。
一つしか◎のなかった体育については納得がいってる様子の桜子でしたw

個人面談で受験について話す

そして今週、小学校の個人面談もありました。
そこで初めて中学受験することをお話しました。
今までは言ったことなかったのですが、先生はご存じのようでした。
聞けば結構クラス内に受験する子がいるようで。
珍しい話ではないようで一安心。

年末?に調査票が必要になる可能性があることをお伝えしました。
そう、一応公立もやっぱり受験予定でして。
そのためには小学校の成績も担任の先生の心象も良いに越したことはありません。

今のところ、先生には桜子の狙い通り「優等生」に見られているらしかったです。
やれやれ。
家ではちっとも優等生じゃないですがね。

国語の力が抜群にある、と褒めてもらいました。
小学校でもできる教科は国語なんだな〜。

基本的に褒められるだけの20分間となりました。
優等生の母もいいもんですな。

優等生の鬼である桜子さんは、調理実習の予習までしていきますからね(そして目論見通りに家庭科の先生に褒められるw)。
もう公立中学行って内申点稼ぎまくるプランのがあってる気がしますよ、ほんと。

2学期も優等生で行く模様

そんな感じで褒められて帰り、先生とどんな話をしたか話しました。
すると桜子が一言。

「ママ、なんで社会が一つ◯評価なのか聞いてくれなかったの!?」

だって( ̄▽ ̄;)
え、忘れてたよそんなこと。

「もう!2学期どうしたらいいかわかんないじゃん!」

と怒られてしまいました。
2学期も優等生貫くんですね。
どうか受験勉強に支障が出ない程度でお願いしたいです。