貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

新5年生からの演習講座まさかの結末

スポンサーリンク


えーと、昨年秋に初めて案内をもらい、さんざん悩まされてきた新5年生からの演習講座。
一旦どうするか決まりました。
今日はそのことと、日能研に対するやや愚痴めいたことを書きたいと思います。

演習どうする3部作・その①はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp
演習どうする3部作・その②はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

やっぱりRクラスは強制だった!

結論から申し上げますと、両方受けることになりました。
いや、ただしくは受けることに「なってました」。
先日、5年生クラス発表の封筒をいただきましたが、その中になんと「記述演習講座受講票」と「算数演習講座受講票」が一緒に入れられておりました!

え、まだ申し込み用紙出してないけど???

「申込用紙とは」と考えてしまいましたよね。
申し込んでないけど受講票が入ってるってこれ如何に⁉

強制参加ではないか!!

まさかこんな感じでこられるとはびっくりです。
押し売りじゃないこれ?

日能研の上位クラスは強制課金クラス?

この先もRクラスは必修のものがたくさんあるそうです。
後期にあるらしい思考力テストや、記述力模試。
厳密には断れるとは知っていますが、下のクラスと同じように完全申込制にしてほしいなと思いました。
あるいは、もう申込用紙とか配らずに当然のように実施&引き落としのほうが精神的にはいいかもしれません。
なんというか中途半端な感じです。
必修なのに申込用紙配るのもいかがなものかと(記述力模試は申込用紙ではなかったけど)。
日能研は上位クラスほどお金がかかるのはうっすら知っていましたが、選択できるしな~と思っていましたが甘かったです。
ほぼほぼ強制ですね。
6年生になったらもはや1日多いしね(その分授業料も高いしね)。

しかも勘違いまでされていた!

しかも、これは他塾のママ友経由で聞いた話ですが、「日能研は上位クラスだけ特別授業をしてもらえる」という認識のされ方をされていました。
ママ友のお友達が日能研(他校舎)の一番下のクラスなのだそうですが、「Mクラスは同じ値段なのに授業が多くてずるい」という話をされていたそうで。
ママ友に「上のクラスはお得だね!」と言われて真相を話しました。
いやいや!その分お金もかかるんだよ~!!
※この話を聞いたのは秋ごろなのでもう誤解は解けていると思われますが。

難関チャレンジテストも必修みたい

f:id:sakurako-tulipko:20210125111536j:plain
3月21日に、難関チャレンジテストというものがあるそうです。
お知らせが入っていましたが、ここにもRクラスは全員受験の文字が・・・。
f:id:sakurako-tulipko:20210125111532j:plain
これは申し込みいらないそうです☆(ほかのクラスは申し込みが必要だそう)
外部生も無料で受けられかつスカラシップ対象テストみたいなので、ご興味のある方はぜひ!(愚痴ばかりだったので宣伝もしておく)
www.nichinoken.co.jp
あ、桜子はバレエのゲネプロの日なので受けません!
無料みたいだから、いっか~。
あ、これ「受けません」ってわざわざ言わなくてはいけないのか・・・(´;ω;`)めんどくさ