貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

その後のZoom授業と調子こいてる桜子

スポンサーリンク


日能研の300人Zoom授業も二週目となりました。
動画授業、300人Zoom、校舎の30分補講、どれを受講して進めようか悩んだ1週目。
binbojuken2023.hatenablog.jp
結局どうしたかの話と、図形に突入した算数についてのお話です。

結局ほとんど受講した

結局、理科も社会も算数も、動画授業+300人Zoom+校舎の補講、全部受けました。
教え方、進め方、掘り下げ方、それぞれ違って面白かったです。
桜子もそれぞれを楽しんでいました。
まあ、生意気にも教科ごとに「動画の先生の方が上手」「校舎の○○先生が一番わかりやすい」などと上から目線で比べておりましたが。

国語だけはどうにも、何度も受けるのが苦痛だというので、300人Zoom+校舎の補講Zoomにしました。
国語の成績に不安を覚えているので、それはそれで不安なのですが…。
binbojuken2023.hatenablog.jp

300人授業は良し悪しで、やっぱり緊張感がありません。
先生から見られているという意識が薄いからでしょうね。
校舎のクラス別補講Zoomでは、しゃんとしている桜子ですが、300人授業はダレダレです。
「分かる人~?」に挙手することは絶対にありません。
先生が「じゃあ言ってみよう、せーの!」で口パクですら言いません。
ノリが悪い悪い。
先生の子ども受けを狙ったようなジョーク(男子なんか大喜びしそう)にも、「こーゆーノリがヤダ」と言って引く始末。
めんどくさい女子です。
どうしてムダにませちゃってるんでしょうか・・・。

一方で、校舎のクラス別Zoomでは、珍しいことに挙手して発言までしておりました。
しかも算数で!
桜子曰く「桜子はめったに挙手しないから、挙手すると絶対当ててもらえるんだよね♪」とのこと。
いいんだかわるいんだか。

で、なんで算数で発言までしたかというと、「図形に自信がある」からです。

予科でさんざんやったまわりの長さと面積

今週末の育成テストの算数、範囲は図形のまわりの長さと面積です。
実は、予科クラスで秋冬にさんざんやった単元。
桜子が泣きながら勉強した範囲です(多少難易度は違いますけど)。
binbojuken2023.hatenablog.jp
日能研の予科では、2学期の途中からずーっと図形をやります。
あの時の努力が効いているのか?
今回、桜子「めっちゃわかる!」と言いながらすらすら栄冠を解いてました(我が家では大層珍しいことです)。
自信満々で、栄冠の2巡目はしないそうです。
ちゅりぷ子、すごーく不安です。
大丈夫かな・・・。
一応朝活では、『賢くなる算数』がちょうどまわりの長さに突入しました。

それと、トップクラス3年生で面積をやらせてみてはいます。

こんなものより栄冠をもう一巡してほしいのですが。
変な自信を持ってしまって困っています。

予科やっててよかった?

変な自信のせいで最悪の結果も予想されつつ、予科に通っていてよかったのかも、と今回の単元で感じました。
しっかり、基礎の補強になってくれています。
おかげで珍しくテンパらずに算数の授業に臨めました。
特に算数が苦手な子は、予科クラス、いいのかもしれません。

桜子に「予科通ってよかった?」と聞いたら「ダジャレ?さむ」と言われました・・・(そんなつもりでは…)。
binbojuken2023.hatenablog.jp

しかし、予科のときも「いつまで面積なんだ」と思いましたが、4年生本科ここからしばらく図形なんですね。
算数には苦手意識しかない桜子なので、なんとか得意な単元にしてもらいたいところですが・・・。

まあ、次の育成テストが見ものですな。