貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

『まなの本棚』に夢中になる桜子

スポンサーリンク

『都会のトム&ソーヤ』にハマっている桜子。
先日塾の帰り道に、本屋に寄って続きを買いに行くことに。
しかし、新しい巻しか売っておらず、がっかり。
肩を落とす桜子のために、別の本を買ってあげることに。
たまたまティーンズ&児童書コーナーに平積みされていたのが『まなの本棚』でした。

まなの本棚

まなの本棚

桜子がトム&ソーヤにハマる様子はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

親子で愛菜ちゃん好き

桜子は芦田愛菜ちゃん大好きです。
前から好きでしたが(マルモリも観てた)、憧れのJGに受かったと知ってますます大好きなようです。
半分尊敬?してるみたい。
博士ちゃんでも、博識ぶり光ってますよね!

Mother [DVD]

Mother [DVD]

  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: DVD
ちゅりぷ子は、『Mother』のときからファン。
夫婦でドラマと愛菜ちゃんにハマり、パパは

「こんなかわいい娘がほしい(о´∀`о)」

と言っておりました。
当時、桜子はちゅりぷ子のお腹の中でした。

なので、『まなの本棚』は発売当初から気になってはいたものの、まだ未購入だったのです。

桜子すぐに夢中に

桜子は平積みされた本を見て「これほしい!」と言ってきました。
即決でお買い上げ。
帰りの電車から桜子は貪るように読み始めました。
帰宅後も、なかなか夕飯に入れないほど夢中になって読み、1日で読んでしまいました。

読んだことのある本に大興奮

本の中で紹介されている本を読んだことがあると大興奮で逐一教えてくれました。

都会のトム&ソーヤ

都会のトム&ソーヤ(1) (YA! ENTERTAINMENT)

都会のトム&ソーヤ(1) (YA! ENTERTAINMENT)

愛菜ちゃんも好きなんだ♡と大喜びしたのが、やっぱりこれ!
好きな人と好きなものが一緒だと興奮するよねw

くちぶえ番長

くちぶえ番長 (新潮文庫)

くちぶえ番長 (新潮文庫)

  • 作者:清, 重松
  • 発売日: 2007/06/28
  • メディア: 文庫
読みたてホヤホヤの、重松清作品。
「愛菜ちゃんは5、6年生で読んだんだって!桜子は3年生で読んだ!」
と、何やら得意げでした( ̄▽ ̄;)

桜子の本棚にある未読本に興味深々

『まなの本棚』で出てきた本で、桜子の本棚にもあるけど未読なものには、「早く読もっと♡」となっていました。

きよしこ

きよしこ (新潮文庫)

きよしこ (新潮文庫)

  • 作者:清, 重松
  • 発売日: 2005/06/26
  • メディア: 文庫
本棚待機中の重松清作品。
愛菜ちゃんが他にも紹介していた重松作品にも興味がでたそうです(о´∀`о)

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

こちらも早いかな〜?と思いつつも先日買って入れておいた本。
読みたくなったそうです。

ハリーポッター

これまた愛菜ちゃんが紹介していたので、今まで毛嫌いしていたくせに、「読み始めようかな?」と言ってました。
愛菜ちゃんさまさまですな。
ちなみに、愛菜ちゃんが好きなキャラ「スネイプ先生」はちゅりぷ子も一番好きです(о´∀`о)

欲しがった本

当然我が家にはなく、読みたくなった本がたくさんありました。

怪盗クイーン

都会のトム&ソーヤの作者、はやみねかおるさんの作品。
愛菜ちゃんははやみねさんの作品、全部よんでいるそうな!
トム&ソーヤ、読破したら買いましょうかね。

辻村深月作品

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

辻村作品が大好きだと言う愛菜ちゃん。
本の中で辻村さんと対談していたほどのファンぶり。
さっそく桜子にもそれが伝播。
「読んでみたい〜!」と悶えてましたw
ちゅりぷ子も辻村作品は何作か読みましたが、小学生、しかもまだ中学年で読めるかなぁ?
まだ早いような気がしますが…。
ちなみに、ちゅりぷ子の感想としては「若者向けだな」って感じです( ̄▽ ̄;)
中高生が読むのにピッタリじゃないかな?あ、ドラえもんの映画『月面探査機』の原作も去年されていたので、そちらはだいぶ前にすでに買い与えました。
即効で読んだ桜子の感想は「おもしろかった」だそうな。
その本の作者が辻村深月だよ、と教えてあげると興奮してましたw

図鑑

恥ずかしながら図鑑をそんなに所有していない我が家。
2冊ぐらいしかない。
愛菜ちゃんが図鑑を読むのが好きと買いてあるのを読み、桜子はさっそく

「前から買ってって言ってるじゃん!買ってよー!」

と言ってきました。
高くて場所取るのが嫌なんですが、仕方ないので何冊か購入しようかな(^_^;)

『まなの本棚』ちゅりぷ子の感想

ちゅりぷ子も隙を見てパラパラと読んでみました。
読書量もさることながら、愛菜ちゃんの読むジャンルの広さに脱帽です。
あんな幅広くたくさん本読んでいたら、博識にもなるわなぁ。
小説だけでなく、古典作品、俳句や和歌、近代文学、科学の本まで、ほんとにジャンル問わず深く読んでいます。
ちゅりぷ子も読んだことない文学作品も多数読んでいて、文学部出ているのに恥ずかしくなっちゃった。

「同じ本でも読む年齢で感じることが全然違う」なんて大人顔負けの良い話もしてくれています。
よくその年齢でそれに気づいたな!って感じです( ̄▽ ̄;)
桜子も「へ〜」と感銘受けてました。
愛菜パイセンの話は素直に聞くんだな!

子供の読む本に悩んだら参考になるかも

まなの本棚

まなの本棚

芦田愛菜ちゃんが好きでも興味なくても、30近く年の離れた親や先生に薦められるより、年の近い愛菜ちゃんに薦められたほうが、子供が素直に興味が湧くんじゃないかなと思いました。

まだまだ続く長い春休み、子供の本選びに悩んだら、一読の価値ありでおすすめです!
あ、子供自身が読むのもおすすめです!by桜子