貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜

共働き中流家庭、子沢山。長女・桜子を中学受験させるか悩みつつ、奮闘する(予定)ブログです。3年生9月から日能研通塾中!

スポンサーリンク

東大卒女子とランチして虚しくなった話

スポンサーリンク

暖かい日が続きますね。
このまま春になってほしいちゅりぷ子です。
こんにちは。
今日は先日、職場の東大卒女子とランチした時のお話です。

歴女ランチ

何を隠そう、ちゅりぷ子は歴女です。
歴史だーいすき!
昔は日本史のみでしたが、近年は世界史もいける口です。
で、職場に他にも歴女がいるとのことで、同僚に紹介してもらったのが、その東大卒女子だったのです。
そんなわけで、歴女ランチが催されました。

東大卒女子とは初交流だった

ちゅりぷ子は若い頃、合コンばっかしていたので、東大卒男子とはわりと交流がありました。
中高の同級生も数名ですが東大行ったし。
父も東大卒だしね。

しかし、東大女子とは接したことがなかったのです。
そもそも絶対数も男子に比べて少ないわけで。
三分の一ぐらい?
ちょっぴり、東大を出ている女性ってどんな感じなんだろう、という興味本位も正直ありました。

歴史談義に花が咲く

お互い好きな歴史分野を語り合い、おすすめスポットや本を紹介し合いました。
興味ない人からしたら気持ち悪いランチですが、当人たちは非常にいきいきと語り合いました。
近現代の中国史にハマったことのあるちゅりぷ子は、浅田次郎の『蒼穹の昴』シリーズや、『ワイルドスワン』なんかをオススメしました(^ ^)

ワイルド・スワン 上 (講談社+α文庫)

ワイルド・スワン 上 (講談社+α文庫)

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)

桜子と一緒に観ている大河ドラマ麒麟がくるについても熱弁を振るう2人。
いやー、はたから見たらキモかったろうな(^_^;)

東大卒女子の凄さにびっくり

歴女なその東大卒女子は、なんとセンターは世界史で、二次は日本史、地理だというので驚愕しました。
ちゅりぷ子は、日本史一本でアップアップでしたがΣ(゚д゚lll)
なんでも世界史のほうがセンターは取りやすかったからで、日本史のほうが好きだから二次は日本史で論文書いたそうです。
未知の世界すぎてわかんないけど、そういうもんなの??
あ、彼女は社会学を専攻されたそうです。

東大への道とは

中受に熱心で、御三家などを目指されている家庭の中には、ゆくゆくは東大へ、と考えている家庭もあるかもしれません。
我が家はつゆほどもそんな野望はありませんが、興味はあります。
塾で超秀才だったEちゃんでも行けなかった(酒のせいですが)東大って、どうやったら行けるのかと。
ちゅりぷ子の父の話は昔話すぎて参考になりません。
超秀才Eちゃんの話はこちら↓
binbojuken2023.hatenablog.jp

生まれも育ちも東京だと話す彼女。
ちゅりぷ子は思わず聞きました。

「じゃあ中高はどこに通われたんですか?(・∀・)」

興味津々でしたw
彼女はびっくりしたように、

「え、地元のただの中学ですよ」

と言いました。
そう、なんと公立中でした。

「じゃ、じゃあ高校はどちらに?」(前のめり)

すると、また戸惑いながら、

「高校も公立ですけど…」

と言うので驚きました。
なるほど、公立ルートか。
中受に毒され始めたちゅりぷ子が思わず、

「東大だから、桜蔭とかなのかなぁと思って(^_^;)」

と言うと、

「オーイン?…あぁ、そうですね、桜蔭の子多かったです(^_^)」

と言ってました(^_^;)
なんか、すみません。
聞けば日比谷高校をだったとのこと。
当時の日比谷高校から東大は一桁人数だったそうです。
今はかなり盛り返しましたよね。

虚しくなった彼女の発言

聞けば、浪人することなくストレートで東大へ入学したそう。
同じ場に別の同僚もいて、彼は「俺なんて日大に浪人して入ったのに…」と自虐的に言ってました。

それに対して彼女は

「東大そんな難しくないです。教科書からしか問題出ません。教科書を全部マスターするだけですよ」

と言うじゃないですか。
そんなバカな。
さらに続けて言った彼女の一言に、私も同僚の彼も腰を抜かしました。

「教科書勉強するだけなんで、私、塾行ったことありません(o^^o)」

ま・じ・で!?(・∀・;)

うちの娘、小学3年生から塾行かせてるんですが(しかも、東大なんて行けると思ってない)。

なんだろう、なんか虚しくなっちゃいました。
うちの父がよく言ってる、できる子はどんな道辿っても良い学校へ行くってほんとなんだな。

貧乏なちゅりぷ子家、やっぱり塾代なんて出してる場合ではないのでは?
それともやっぱり天才は別格だから、同じように考えちゃダメかな。
そんなことグルグル考えちゃって、ランチ後半の味が全くしませんでした(>_<)